【コロナ禍対策応援】ALL TOGETHER

今後お知らせがあり次第、新型コロナ禍でのビールに関する取り組みをご紹介していきたいと思います。  

今回は【#ALL TOGETHER】についてご紹介します! 

ニューヨークにあるブルワリー、Other Half Brewingが立ち上げたチャリティー企画です。

Other Half Brewingは2014年に ニューヨーク・ブルックリンで生まれたブルワリー。
地域に根差した人気のブルワリーで、その評判は行列嫌いなアメリカ人を並ばせるほど。
世界中にファンがいる今注目のブルワリーの一つです。

この「All Together」はOther Halfが全世界における未曾有の事態に、世界各国のブルワリーと手を取り合って立ち上がろうという大規模チャリティコラボレーション企画です。

ハッシュタグは #AllTogetherBeer 。

参加を表明しているのは51カ国718ブルワリー(4/29現在)!!

参加するブルワリーはOther Halfの提供するレシピ(New England Style IPA)を元にビールを作り、共有のラベルデザインを使用して販売。 

その販売利益をサービス業に従事する人々への支援や事業継続の資金にできるというものです。 

もちろん設備上の問題、手に入る原材料などを加味してレシピを調整してもOK。 

何とこのレシピだけではなく、プロモーションに必要なラベルデザインやグラフィックも無料提供されています。

さて、
私たち飲み手はどのようにこの企画に参加、支援に参加できるのでしょうか? 

答えは簡単。 

参加している醸造所の「ALL TOGETHER」を買って飲むだけ! 

Other Halfレシピの美味しいビールが楽しめるだけでなく、 同じレシピなのに、造られた場所や造り手、造り方が変わるだけでそれぞれの個性を感じて楽しむことができます。 

各ブルワリーで支援先などが異なるので、支援先を見てビールを購入してもよいと思います。もちろん、全部買って飲み比べるのがパーフェクト?!

日本で参加表明しているブルワリー(4/29現在 順不同) 

Black Tide Brewing(宮城) 

うしとらブルワリー(栃木) 

アンドビール(東京) 

Riotbeer(東京) 

和泉ブルワリー(東京) 

Vertere(東京) 

うちゅうブルーイング(山梨) 

松本ブルワリー(長野) 

West Coast Brewing(静岡) 

京都醸造(京都) 

Kyoto Beer Lab(京都) 

Two Rabbits Brewing(滋賀) 

Derailleur Brew Works(大阪) 

Nomcraft Brewing(和歌山) 

DD4D Brewery(愛媛) 

国を飛び越えて仲良しであり、垣根なくオープンなビール業界ならではのチャリティコラボレーション。 そして飲み手も楽しむことができる、正にALL TOGETHER。

各ブルワリーがビールを作り始めるのはこれからですので、ワクワクしながら続報を待ちましょう!

#AllTogetherBeer

以前の記事
新しい記事
閉じる(esc)

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

年齢確認

20歳以上の方のみが販売対象となります。

検索する

ショッピングカート

カート内に商品がありません。
買い物を続ける