【コロナ禍対策応援】ONE AND ONLY

今後お知らせがあり次第、新型コロナ禍でのビールに関する取り組みをご紹介していきたいと思います。  

今回は【ONE AND ONLY】キャンペーンについてご紹介します!  

主宰はTRANSPORTER 発行人 田嶋伸浩さん。  
ビールを購入し飲む事で支援(募金)できるキャンペーンです。

昨日ご紹介した「ALL TOGETHER」プロジェクト。 

それに触発され、日本国内でもこの活動を独自に広げようというキャンペーンが立ち上がりました。 

その名も「ONE AND ONLY」。 

想いは一つ、願いは一つ、皆で一つ 『ONE AND ONLY』。 

概要は概ねALL TOGETHERと同様、
「ONE AND ONLY」キャンペーン用のビールレシピを4社が提供します。 

それをもとに各参加ブルワリーが醸造し販売します。 
※通常商品を販売し支援する場合もあります。 

販売で得た利益の一部を、任意の場所に各々寄付、医療基金や飲食店のサポート、コロナの影響を受けた人々への支援に充てられます。
(支援先については各ブルワリーごとに異なります) 
 

ボトル、缶ビールを購入すると1本20円、生ビールは1パイント(475ml)あたり約20円が募金されます。ビールを購入し飲む事で支援(募金)できるキャンペーンです。


提供予定レシピは以下の4社、4スタイル

ONE AND ONLY IPA / 伊勢角屋麦酒 (三重)

ONE AND ONLY HAZY IPA / Y.MARKET BREWING (愛知)

ONE AND ONLY SAISON / 大山Gビール (鳥取)

ONE AND ONLY LAGER / 富士桜高原麦酒 (山梨)


4社4様で、オリジナルも楽しみですが、このレシピをどのブルワリーがどのように醸造するのかもとても楽しみですね。

販売時期、販売方法などはこれから詳細が出てきます。
参加者などもまだまだ募集している段階のようです。

こちらも詳細を待ちましょう!!

以前の記事
新しい記事
閉じる(esc)

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

年齢確認

20歳以上の方のみが販売対象となります。

検索する

ショッピングカート

カート内に商品がありません。
買い物を続ける